2007年07月16日

セルライト除去のリンパマッサージ法

セルライト除去にリンパマッサージが有効だって知っていましたか?
セルライトは血行が悪くなると、脂肪同士、または脂肪細胞が余分な水分や老廃物などとくっついてできる脂肪の塊(涙)です。
脂肪の多い女性にできやすく、女性の8割にセルライトができているといわれています。
セルライトができやすいのは、脂肪の多いお尻や太ももなどですが、
体重を落とすだけのダイエット方法ではセルライト除去はできにくく、下半身太りの原因にもなっています。

セルライトを取り除き、さらにセルライトのできにくい体になりたいですね。

セルライトは代謝がよくない状態でできるので、
リンパや血液の流れをよくしましょう。

リンパマッサージといっても、
痛いほどマッサージする必要はありません。

リンパは、皮膚の浅いところを流れているので、
強くマッサージすると、逆にリンパを痛めることもあります。

優しくなでるようなくらいでも、
リンパマッサージは十分です。

手のひらを肌にくっつけて、やさしくなでるマッサージで大丈夫です。



さて、
セルライトができている部分は、体温が他の場所より低くなってるので、
まずは入浴して体を温めてからのほうが、
血行がよくなって、セルライト除去しやすくなります。

静脈がとりきれなかった老廃物などを運ぶリンパは、
心臓の近くで静脈に流れ込み、
尿となって体外に排出されます。

ですので、リンパの流れをよくする部分は、
リンパの出口である左の鎖骨周辺(鎖骨リンパ節)からマッサージをしましょう。


出口のリンパのつまりが取れたら、
次に体の上から下へと順にマッサージをしましょう。

右の鎖骨 
→顔(耳下腺リンパ節)
→あご(耳下腺リンパ節)
→脇(腋かリンパ節) 
→ひじ(肘リンパ節)
→腹部(腹部リンパ節)
→そけい部(そけいリンパ節) 
→ひざ裏(膝かリンパ節)


ちなみに、
マッサージをするときに、アロマオイルを使うと、
お肌を手のひらでマッサージしやすくなりますよ。
 
マッサージオイルに、お好みの香りやいやし効果のアロマをたらして手で混ぜ合わせ、体温で温めたオイルで気持ちも体も癒しましょう。

ストレスも発散されて、深く眠れますね!



プロのマッサージ、エステお試しはこちら↓↓↓

ここでヤセなきゃ、あきらめる?
posted by セルライト除去 at 10:30 | リンパマッサージの方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。